mihoppeの日々のこと

くらしの中でのちょっとした出来事や手仕事のこと、身近で起こった不思議なことをつづっています。

Entries

ボタンつけの話

昨日写真がアップできなかったので。
hana16.jpg
出来上がったカーディガンを早速娘に着せてみました。
サイズ的にはちょうどよかったです。娘も気に入ってくれた様子。
喜んでくれると作ったかいがあるというものです。

そろそろ暖かくなるのかなと思っていたらそうでもないみたいですね。
また寒気が流れ込んできているようです。今日は寒い一日になりそうです。
冬の間履かなかったパンツを出したら、そういえばボタンが取れたまま。
2010ブログ2 222
早速つけてみました。20番のボタン付け糸2本取りでクロスがけしました。
クロスがけというのは×に糸がなっているの分かります?これです。

足もちゃんとつけましたよ。
2010ブログ2 220
"あし"というのはボタンをつけるとき布の厚み分の余裕を持たせることです。
玉結びした糸で生地をすくったら、身頃とボタン穴に2、3回糸を通します。
上前の厚み分より少し多めの長さの糸を渡しておくとよいです。そこを
4、5回、上から下へ巻きつけたら巻いた糸が緩まないように止めます。
(足のところできゅっと結ぶ)足の根元の生地を2、3回すくい玉止めして
生地の間に引き込んだら完成です。
ジャケットやコートのボタンをつけるときにこの足をつけておくと生地が
つぶれないし、多少布が動くので変に引きつれたりしません。

20番なんかの太い糸を使うときはこれがあると便利です。
2010ブログ2 223
洋裁用のロウです。もう20年近く手元に入っているので年季が入っています
ねぇ
ロウは糸のすべりをよくしてくれます。穴かがりなんかする場合はあったほうが
確実に仕事がはかどります。
あともちろん指ぬきもあったほうがいいもの。指先をいためたり、けがを
しなくてすみますから。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mihoppe

Author:mihoppe
7才の娘、11才の息子を持つ母です。
ハンドメイド好き。プラス思考で生きるをモットーに介護・仕事・子育てに奮闘中です。

最近の記事

お気に入り

FC2カウンター