mihoppeの日々のこと

くらしの中でのちょっとした出来事や手仕事のこと、ちょっとだけスピリッチャルなことをつづっています。

Entries

少しだけ、のつもりでしたが。

節電のため、ブログはお休みしていました。
でも、地震から変わってしまった被災地や生活のことことが頭の中でぐるぐる
回っていて眠れなくなってしまいました。
今も必要最低限の小さな灯りのもとで書いています。

私がお世話になっていた工場さんたち大丈夫だったのでしょうか?
大変な被害にあった気仙沼から内陸に入った栗駒高原の近くにあるジャケット
やパンツをお願いしていた縫製工場さん。石巻港の近くの涌谷町というところに
あるドレス工場さん。どちらの工場さんも10年年近く前にお邪魔しました。
工場視察で訪れた際は「折角だから松島でも見て行ってください」と松島まで
車で連れて行ってくださって。本当に芭蕉の名句にもありますが、びっくりする
ような太さの松の大木が並んでいました。本当にため息が出てしまうほど!
あの松たちも相当な被害に遭ったのでしょうね。とても残念です。

どちらの工場さんも本当にお世話になって、縫っていただいた製品は何枚か
今も手元にあります。昨日そろそろ着てもいい頃かなとムラ糸染めのブルゾンを
出しました。それを目にする度どうしているかなと思うのです。

そしていわき市の勿来(なこそ)にもお世話になった工場さんがありました。
検索しても出てこないので、今はやっているのか分かりません。一度だけ
お邪魔したのですがのどかでとってもいいところでした。しかし今福島第二原発
の非難区域になっています。まさかこんなことになるとはあの時は思いもしませ
んでした。

それから西会津、喜多方の工場さん。私がお邪魔したのは確か3月の頭位でしたが
まだ雪が残っていました。どちらの工場長さんにもとてもよくしていただいて。

そして原発の最前線で危険な任務に当たっている方々を思うと心配でなりません。
先日の会見で東京消防庁のハイパーレスキューの隊長が涙を浮かべて隊員や家族
を気遣う様子が今も目に焼きついて離れません。

今はただただ皆さんの無事を祈るばかりです。



何が出来るのかなと毎日考えています。
募金はだんなさんと金額を決めました。今は取り敢えず一時金ですが、また
時期を見計って募金をしたいと思っています。

そして節電。待機電力を減らすため、つかったらコンセントを抜いています。
あと部屋の電気も小まめに消す。玄関の灯りもつけていません。
休みになると時々お菓子を焼いていましたが、オーブンも電気なので当分は
やめようと思っています。となると、ガス調理ですね。ガスでできるお菓子に。
お好み焼きとか鋳物のフライパンで焼くパンとかに変更ですね。

そんなわけでネットでのお買い物も出来るだけ控えています。宅配便が増えると
被災地への救援物資の妨げになると思うので、少し我慢しようと思っています。

この電力不足がいつまで続くのか分かりません。ウチのだんなさんは2、3年
かかるだろうと言っています。だんなさんの見立ては結構当たるので、多分
そうなのだろうと思います。

非常食はだんなさんのアドバイスでストックしていたので我が家は混乱すること
がなく済みました。単1と単3電池を少しと水を2本お菓子を少し買い足しました
が、それくらい。
あとは停電時に困るので水を汲み置きしています。飲料用だったらペットボトル
に空気が入らないように注意してください。そうすると雑菌が繁殖しにくいよう
です。

出来るだけ無駄な買い物はしないようにしています。必要なときに必要な分だけ。
いつも買っていた納豆や牛乳は未だに買えませんが、先日ようやくティッシュと
トイレットペーパーが買えました。家の分はストックで何とか間に合っていたの
ですが仕事場のがもう底を突きそうな状態で・・・どうしようと思っていたところ
でした。
最近はお米を買うのに行列が出来ています。
近所にお米の倉庫がありますが、休みもなく毎日稼動しています。被災地に
お米を送るのとお店への出荷が間に合わないようです。当面は続くのでしょう
ね。

昨日こんなことを聞きました。
東北関東大震災の募金活動と称して街頭でを自分のためにお金を集めていた
20代の若者が捕まったという話。先日も募金にまつわる詐欺話がありました
よね。それから募金をしていた高校生の募金箱を奪ったという泥棒の話。
そして被災地で金庫を盗むという不届き物の話。
本当に悔しいです。そして情けない。日本人ってそんなもんなんですか?

こんな時だからこそ、自分ができることをもっと考えなきゃいけないんじゃない
かなと思うのですが。

スポンサーサイト

Comment

No title 

こんばんは。
お子さんのもので不自由はなさってませんか?
うちは、なければないですむ年の子たちですが、小さなお子さんのおうちは不自由だろうなって思います。

娘の同級生でC中に行っていた子たちは、順番に味スタにボランティアに行き始めたそうです。
炊き出しの手伝いなんかをしているそう。
ふとどきな若者もいますが、すぐに反応して行動に移す中学生グループも近所にいるようですよ。
うちの娘は、「一緒に行っておいで」と言いましたが、学校が違うグループだと気が引けて「う~ん」と。
「情けないな~」って言っています。
  • posted by とこ 
  • URL 
  • 2011.03/22 20:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: No title 

>とこさん
お返事おそくなりすみません。
取り敢えず下の子もミルクは終わってますし、最近はやっと牛乳が買えるように
なったので、ちょっと安心していました。が、昨日のニュースで23区と近隣の
水道水で放射性ヨウ素が乳幼児の基準値を超えているというのを聞きました。
この辺は東村山の浄水場と地下水と聞いているのでいまのところは普通に使う
つもりです。小さいお子さんのいる家庭では大問題ですよね。

味スタもちょっと気になっていました。支援物資は足りているのかなぁと。
娘さんの年齢位だとまだそういうのが気になるのでしょうね。もう少し大きく
なったら違うかも知れませんね。でも今回の地震・津波でたくさんの支援の輪が
広がったことにとても感動しています。私も僅かばかりですが、赤十字に義捐金
を入れてきました。被災された方が早く笑顔を取り戻してくれるといいですね。
  • posted by mihoppe 
  • URL 
  • 2011.03/24 07:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mihoppe

Author:mihoppe
7才の娘、10才の息子を持つ母です。
ハンドメイド好き。快適で楽しい生活を目指しています。日々奮闘中です。
介護と仕事と子育てに奮闘中。身近ではちょっとだけスピリッチャルなことも。
20年以上使っているミシンはbrotherヌーベルクチュールスペシャル。

BOOK SHELF

ハンドメイド関連の本を収納しています。
mihoppeの本棚

クリックで募金

クリックで救える命がある。

あなたに代わってスポンサー企業が募金します。

最近の記事

お気に入り

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター