mihoppeの日々のこと

くらしの中でのちょっとした出来事や手仕事のこと、身近で起こった不思議なことをつづっています。

Entries

手づくりヘアオイル

今日も6時過ぎに10分ばかり近所をウォーキングしてきました。
本で5分のウォーキングを1日4、5回というふうに細切れでも効果があると
読んだので、試しています。

ここ2日ばかり休んでしまったので、体が重いかなと思ったんですが、そうでも
ありませんでした。劇的変化といえば、お腹が引っ込んだことでしょうか。
体重は変わっていないと思いますが、明らかにお腹まわりがすっきりしてきま
した。これは嬉しいことです。

私がそもそもなんでウォーキングを始めようと思ったのかと言うと、体の歪みを
自然に治せること、そしてこれから更年期を迎えるにあたって更年期障害になり
にくい体をつくるため、この二つです。
ウォーキングすることで、骨盤の位置が正常に戻ったり、遠くに視線をうつすこと
でストレートネックの防止になったりという効果が期待できます。
そして更年期障害ですが、いろいろな人に聞いてみると運動している人の方が
更年期障害になりにくいんですよね。どういう理由でそうなっているのか分かり
ませんが、統計でそういうことがあるので体を動かすということがとても大切な
ことなんだと思っています。

さて、話は変わって今朝はヘアオイルがなくなりそうなので手づくりしました。
もー、本当に簡単なんです。

材料は
オイル 30ml(ホホバ、つばき、ココナッツ、グレープシード、オリーブなど)
好みの精油 6滴(ティートリー、サイプレス、サンダルウッドなど)

・・・だけ。

必要なもの
ビーカー
ガラス棒
遮光ガラス瓶
消毒用エタノール

2010ブログ2 381
今日はこれを使います!

2010ブログ2 380
使用器具類をエタノールで消毒しておきます。
オイルを30ml、ビーカーに注ぎます。
オイルは食用でないアロマクラフト用のものです。
今回はホホバオイルを使いました。
ホホバオイルは、北アメリカの先住民が強い日差しと乾燥から肌や髪を守るために
使っていたそうです。昔の人の知恵ってすごいなと思います。
因みにこのオイル、紫外線を通さずに日焼けができるのでサンオイルの原料にも
なります。
そしてこのホホバオイルはどんな肌質でも使えるうえに、腐敗しにくいそうです。
また頭皮にすりこんでからシャンプーをすると育毛効果が期待できるんですって。

2010ブログ2 382
そして、精油を6滴垂らし、念入りに撹拌します。
私はティートリーを使いました。
ティートリーは非常に優れた殺菌力があります。シャープで清涼感のある
ユーカリに似た香りで、花粉症の緩和にも使われるんですよ。ヘアケアにも
向いています。ただし敏感肌の方は、まれに刺激を感じる場合があるので
注意してください。
精油は髪を清潔に保つことができたり栄養を与えたりすることが出来るものを
選ぶとよいです。

2010ブログ2 383
まぜまぜが終わったら、予め消毒しておいた遮光瓶に注ぎ、ヘアオイルの完成
です。使用期限は1ヶ月、酸化していないか香りを確認しつつ使用します。
私はマスキングテープで作った日にちを記入しておきました。

遮光瓶はガイアのものがおすすめです。↓
液体が出過ぎないような中栓がついているので重宝します。


ヘアオイルはタオルドライした後、軽く湿りけのある状態で使用します。
手軽につくれるのでとってもいいですよ。

今回のレシピが載っていたのはコチラの本です。
手づくりクレイパックやリンスの作り方が載っていて結構使えると思います。
MP石けん素地を使った石けんの作り方も載っています。MP石けん素地はレンジで
熱を加えると直ぐに溶けるので簡単に石けんが作れるんですよ。おすすめです。
手づくりの石けんと化粧品―ハーブや精油の香りが楽しめる手づくりの石けんと化粧品―ハーブや精油の香りが楽しめる
(2002/05)
佐々木 薫

商品詳細を見る



北アメリカの先住民も使っていたホホバオイル
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mihoppe

Author:mihoppe
7才の娘、11才の息子を持つ母です。
ハンドメイド好き。プラス思考で生きるをモットーに介護・仕事・子育てに奮闘中です。

最近の記事

お気に入り

FC2カウンター