mihoppeの日々のこと

くらしの中でのちょっとした出来事や手仕事のこと、ちょっとだけスピリッチャルなことをつづっています。

Entries

節水のこと

6月くらいに急に真夏日になった日があって、めだかも何匹かやられてしまいました。
今残っているのはほんの数匹。かわいそうなことをしてしまいました。
うちにいるメダカはクロメダカですが、外来種が増え捕食されるために、メダカの
数が激減しているそうですよ。
2011夏祭り2 017
多摩川もそのひとつ、外来種がものすごく増えておさかなポストの会代表の
山崎さんはアマゾン川になぞらえ、多摩川をタマゾン川と呼んでいるそうです。
実際、ピラニアや体長3mを超えるアリゲーターガーパイクというアマゾン川に
いる魚が多摩川で釣れるというのだからびっくりします。
地球温暖化させているのは人間の生活、家庭のキッチンやお風呂で簡単にお湯が
出るようになり、その排水が下水処理場を経て流れる多摩川の水温を上げている
んです。こんな話知らない人多いんじゃないでしょうか。最近私もそのことを知り、
とてもショックでした。もし知らない人がいたら、周りの人に話してあげて
ください。水道の蛇口をひねるとき、ちょっとでも思い出してもらえたらと思い
ます。
おさかなの会はコチラ
私が子供の頃は川や池、田んぼの用水路を網ですくうと簡単にお目にかかる
ことが出来たメダカ、今は難しくなっているようです。
実家の近くの桜川ではアメリカオオなまずが増えメダカが減っているそうです。
このまま放っておいたらメダカだけに留まらずたくさんの在来種が絶滅するかも
知れません。

このままではいけないと、最私が近取組んでいるのが節水。安易にお湯を使わ
ないようにすること。お皿を洗うときも、油モノはリサイクルで乾かしておいた
キッチンペーパーやボロ布でぬぐってから。こうすると汚れが落ちやすくなるし
たくさんの水を使わなくても済みます。
またお風呂の浴槽のお湯も毎日取り替えるのではなく、2日に一回。それ以上
長く水を貯めておくのは、やっぱり臭いも気になってきますし衛生的にどうなのか
と思うので。頭を洗うときと、上がり湯はシャワーで流せばそんなに気にならない
ですし。これで、大分節水になっているのではないかと思います。
我が家の浴槽は保温効果が高いので、これでガス代の節約にもつながっているの
ではないでしょうか?
余分なエネルギー使わないようにと地球上の人皆が考えたとしたら、今の環境も
少しはよくなるんではないでしょうか。次の世代によりよい環境を残すために
ちょっとずつでも大人の意識が変わっていくといいのですが。

話は変わって、我が家のベランダでまた新しい朝顔が咲きました。
2011夏祭り2 018
2011夏祭り2 019
直径4cm位の桔梗咲きです。他の朝顔と一緒に種まきをしたんですけどね。
生育が遅いようで、初めて咲きました。本当に小さくて控えめな花、とても可愛い
らしいんですよ。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mihoppe

Author:mihoppe
7才の娘、10才の息子を持つ母です。
ハンドメイド好き。快適で楽しい生活を目指しています。日々奮闘中です。
介護と仕事と子育てに奮闘中。身近ではちょっとだけスピリッチャルなことも。
20年以上使っているミシンはbrotherヌーベルクチュールスペシャル。

BOOK SHELF

ハンドメイド関連の本を収納しています。
mihoppeの本棚

クリックで募金

クリックで救える命がある。

あなたに代わってスポンサー企業が募金します。

最近の記事

お気に入り

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター