mihoppeの日々のこと

くらしの中でのちょっとした出来事や手仕事のこと、身近で起こった不思議なことをつづっています。

Entries

リネンのシーツ

先週はお兄ちゃんに続き下の娘まで熱を出し、イレギュラーなことが多かった
ので、なんとなく落ち着きませんでした。で、ちょっと疲れ気味です。

今朝は可愛らしい朝顔が咲いていましたよ。
2010ブログ2 531
今日は一箇所のグリーンカーテンだけで20個以上の花が咲いていました。
このところ暑かったですもんね。

ちょっと前に10mほど買い置きしてあったリネン。
もったいないかあさんのブログを見て思い出しました。
シーツを作る予定だったのを。

ここでちょっとだけリネンのお話。
日本ではラミー(ちょ麻)もひっくるめて麻と言いますが、ラミーとリネンは
原料となる植物自体が別のものでリネンはフラックスという植物から作られて
いるんです。
リネンの優れた特徴のひとつが速乾性。素早く水分を発散してあっという間に
乾きます。繊維の組織の中に中空の構造を持っているためです。
逆に吸水性に優れているのもこのため。この部分に水を溜め込むことが
出来るんですよ。だから汗をかいてもベタベタ肌にはり付いたりしません。
そしてとても丈夫で洗濯してもあっという間に乾いてしまいます。
ですから、キッチンタオル、ナイトウェアに向いているんですね。

夏の素材というイメージがありますが、保温性にも優れているので四季を問わず
使える素材といえるのではないでしょうか。
また使うほどに柔らかくなっていくのもリネンの魅力のひとつです。

2010ブログ2 529
脱線しましたが、シーツを作ると言うことで、取り敢えず水洗いをするために
5mにカットしました。
よく生地屋さんでカットしてもらうときにハサミの刃先を開いたまま滑らせて
カットする人がいますけど。アレはいけない気がします。カットしたところが
生地によってはベロベロに伸びてしまうことがあるんですよね。
なので私は粗裁ちするとき写真のようにヨコ糸を2、3本引いてその糸の抜けた
ところにハサミを入れて裁断していきます。
洗濯機で水洗いして天日干し。半乾きでアイロンをかけていきます。
5mで20cmほど縮みました。

2010ブログ2 530
まわりを三つ折りでミシンをかけてシーツの完成です。
今回は2枚作りました。
シャリ感があって肌にくっつきません。ひんやり冷たい感触です。
多少ごわつきがありますが、洗濯回数を重ねる毎に柔らかくなると思います。
リネンのシーツは長持ちすると聞いているので、変化する風合いを楽しみながら
使いたいと思います。

もう少しリネンについて知りたいという方はこちらを読んでみてはいかが
でしょう↓
リネン屋さんのリネンの本リネン屋さんのリネンの本
(2006/02/24)
リネンバード

商品詳細を見る

リネンの取り扱い方やリネンにまつわる話などが書かれています。
ちょっとした雑貨の作り方も載っています。
さらりと書かれているので、読みやすい本だと思います。

私は読んでいませんが、こんな本も出ているようです↓
リネンが好きリネンが好き
(2002/06)
前田 まゆみ

商品詳細を見る


そして今回私の使ったリネンはこちらです↓

イタリアンリネン・ポルトフィーノ。ちょっといいお値段ですが、リネンの耐久性を
考えると意外と経済的かも知れません。
面が綺麗で光沢があります。そう厚いわけでもないのにしっかりしていてハリがあり
目が詰んでいるのでほとんど透けません。
お色はブルーリノなんかに比べると赤みがあって、どちらかと言うとメンズ寄りの
渋さがある感じです。


洗いをかけて、縮みを抑えたものも出ているようですね。
こちらの風合いも素敵ですよ。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mihoppe

Author:mihoppe
7才の娘、11才の息子を持つ母です。
ハンドメイド好き。プラス思考で生きるをモットーに介護・仕事・子育てに奮闘中です。

最近の記事

お気に入り

FC2カウンター