mihoppeの日々のこと

くらしの中でのちょっとした出来事や手仕事のこと、身近で起こった不思議なことをつづっています。

Entries

熱性けいれん

2010ブログ2 561
我が家の屋上から見た今朝の空の様子。
天気が良ければ富士山が見える方角なのですが、今朝はご覧の通り雲がたくさん
出ています。東京は明け方もすごい雨でしたよね。


突然ですが14日夜中1時半過ぎに娘がひきつけを起こしました。
その日は少し咳き込みがあり、おでこがすごく熱かったので、後頭部を水枕で
冷やしていました。そして痰と一緒に2回ほど嘔吐がありました。

二度目の嘔吐の汚れ物を洗濯するために洗面所に置きもどってみると「うーうー」
といううなり声があがり両手を胸の前にかまえてうなり出したので慌てて
駆け寄りました。そのうちに白目をむいて、全身が反り返ってきたので、また
嘔吐があって喉に詰まらせたら危険と判断したので、いったん横に身体を向け
ました。1分ほどでけいれんが治まりましたが、目の焦点が合わずとっさに
これはいけないと思い抱きかかえて主人のいる隣りの居間に駆け込みました。
すぐに救急車を呼んでもらいました。
顔面蒼白、唇の色も白くなっていました。
ちょっと前まで「お茶飲む?」と聞くと頷いていた娘のあまりの変貌振りに
びっくりしました。

その後無事に救急車で杏林病院の高度救急救命センターに辿りつき、熱性けいれん
ということが分かりました。娘の体温は38.8度でしたから。
医師に娘の状況を伝えると「お母さんが状況をしっかり把握していたのはとても
よかった」ということを言われました。
2人目だからでしょうか、思ったよりも冷静な自分がいて、自分でもちょっと
びっくりしました。でもこれが多分1人目だったらひどく慌てたんでしょうね。
子供とともに自分も少なからず成長しているようです。
病院ではダイアップというけいれん防止の座薬を入れてもらい、痰の吸引をして
もらいました。そして翌日かかりつけのお医者さんにかかるようにということ
でした。そして2回目のダイアップと去痰薬のムコダインを受付で受け取り帰宅
しました。

その翌日かかりつけの小児科に行きダイアップの2回目を入れてもらいました。
ダイアップは結構強いお薬なので、2回目を入れるとウチの子はふらふらに
なってしまいました。足がもつれて転倒したりという危険性があるので注意が
必要です。
話はそれますが、かかりつけのところも込んでいて熱を出した子がびっくりする位
来ていました。先生によるとSRウイルスが流行り出しているそうです。
気をつけないといけませんね。


熱性けいれんは5歳位までの未熟な脳に起こりやすく、38度以上の熱を伴う
そうです。

けいれんを起こしたら注意したいこと
①衣類をゆるめ、顔は横向き(吐いたものを喉に詰まらせないため)
②けいれんの時間をはかる(時間によっては他の脳の病気も考えられるので)
③熱を計る
④けいれんの様子をチェック(左右対称か)
⑤おさまったら全身をチェック(顔色、目の動き、呼吸の様子、手足の状態など)
赤ちゃん・子ども病気百科(主婦の友社)によると再発防止のため、薄着にして
わきの下や脚のつけ根、首筋などを冷やすといいそうです。

突然のことで慌てがちですが、子供を守らなければいけない親として日頃から
病気のことを知っておくということも今回改めて大切だと実感しました。
それと救急車を呼んでよかったのか、不安に思っていたのですが、保育園の
看護師の先生に話すと「それでよかったと思います」と言ってもらったので
ちょっと安心しました。

夜間も働く救急救命士さん、お医者さんの存在はとても有難く頼もしい
存在でした。救急救命士さんにちゃんとお礼を言えなかったのが残念です。

子供は落ち着いて、2度目のけいれんはありませんでした。
hana20_20110917070535.jpg
今はただただ、ほっとしています。
スポンサーサイト

Comment

No title 

怖かったですね。
すぐに対応してもらえてよかったですね。
二人目だからでなく、mihoppeさんがしっかりした知識を持っていたから適切な対応ができたんですよ。
はやっている病気もあるとのこと、お大事に。
  • posted by とこ 
  • URL 
  • 2011.09/17 09:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: No title 

>とこさん
ありがとうございます。
今回のことはとてもびっくりしましたが、何事も無く済んでほっとしました。
今後もまたけいれんが起きることはないとは言い切れないので、保育園で
どう対応してもらうか考えている最中です。看護師さんが常駐しているので
いろいろ相談させてもらおうと思っています。
そうですね。知っているのと知らないのでは大きな差ですよね。
そういう意味では私もまだまだ勉強が必要、身が引き締まる思いです。
  • posted by mihoppe 
  • URL 
  • 2011.09/18 11:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

たいへんでしたね 

もう元気になられたことでしょうね。お母さんとしてはたいへんでしたでしょう。
うちは熱とかほとんど出たことがなかったので、そういうたいへんな思いはしたことなかったですけど、公園友達でやっぱりけいれんで何度も救急車で運ばれたって言ってた子がいました。
これから冬に向かってインフルエンザとかもありますし、小さい子は常に気をつけてあげていないといけないですね。
  • posted by もったいないかあさん 
  • URL 
  • 2011.09/21 13:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: たいへんでしたね 

> もったいないかあさん
ありがとうございます。
今は元気になり、普段どおりの生活を送っているので大丈夫です。
頻繁にけいれんを起こすと心配ですよね。4人にひとりの割合で出るようなので、そう珍しいことではないみたいですけれど。
でもそう頻繁に出ていてはよくないので、最近は38度を超えたら予防の座薬を入れる、もしくはけいれんを起こした時点で次のけいれんが起こる前に薬を使うことが多いみたいです。ただ結構効き目が強いので私としてはあまり使いたくないんですが。
とにかくなるべく熱を出させないよう無理な生活をさせないということが大切なのではないかと思っています。
  • posted by mihoppe 
  • URL 
  • 2011.09/22 10:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mihoppe

Author:mihoppe
7才の娘、11才の息子を持つ母です。
ハンドメイド好き。プラス思考で生きるをモットーに介護・仕事・子育てに奮闘中です。

最近の記事

お気に入り

FC2カウンター