mihoppeの日々のこと

くらしの中でのちょっとした出来事や手仕事のこと、身近で起こった不思議なことをつづっています。

Entries

手作り帆布バッグの本

最近はまって観ているのがNHKの朝の連ドラです。
洋装店を営むコシノ三姉妹のお母さんの話なんですが、今丁度娘が東京の
洋裁学校に通っています。その洋裁学校というのが私も学生時代を過ごした
学校で、なんか親近感?懐かしさ?を感じると言うか、つい気になって
観てしまいます。もちろん洋裁好きな方でなくても十分に楽しめるドラマ
ですよ。
それにしてもそれぞれ個性の違った有名デザイナーの姉妹を育て上げた
綾子さんってすごい方ですね。

コシノ三姉妹はお会いしたことないですが、ヤマモトヨウジさん、
高田賢三さんはお会いしたことあります。
ヨウジさんはお見かけしたと言った方が正しいかもしれません。
たまたまエレベーターで一緒になりました。二人だけだったのでドキドキ
してしまいましたよ。
賢三さんはKENZOの賢三さん。賢三さんはお仕事で。
同僚と一緒に写真を撮っていただいたことがあります。
懐かしい思い出のひとつです。

あ、そうそう。NICOLの松田光弘さんも南青山でお見かけしたことがあります。
よく学院の書籍などに登場していたので、すぐに分かりましたよ。


さて一昨日コレが届きました。
普通に売られているグレープフルーツより高さがあってふた回り位大きいで
しょうか。これは多分特大サイズですね。
2010ブログ2 670
今年も買ってしまいました。土佐文旦です。先日頼んでおいたのですが、
思いのほか早く届きました。
キッチンに置くと、いい香りが漂います。ちょっと若いかなと思ったのですが
早速食べてみました。酸味もないしサッパリした甘みで、2歳の娘が「もっと
ちょうだい。」と言って喜んで食べていました。

文旦の甘さは果糖ではではなくはちみつと同じ成分の甘さだということです。
ビタミンP、Cやミネラルが多く含まれていて高血圧にも効果があるそうですよ。
私は山崎文旦園さん(農家さん直営ネット)でお徳用というのを買いました。
ちょっとしたキズがあったりしますが味は変わりません。特大~小玉が入り
混じっているのでそれも楽しみです。私が初めて食べたときは上品な甘みで、
今まで食べたことのある柑橘類に無かった味だったのでちょっと驚きでした。
おススメです。
山崎文旦園



話は変わって最近こんな本を買いました。
TANDEYの手作り帆布バッグ―神戸のカバンブランドが提案する家庭用ミシンで作る基本23アイテムTANDEYの手作り帆布バッグ―神戸のカバンブランドが提案する家庭用ミシンで作る基本23アイテム
(2012/01/27)
TANDEY

商品詳細を見る

家庭用ミシンで作ると宣言しているだけあって、プロっぽくはないですけど
デザイナーの愛情が感じられる一冊です。
本の半分がカラーのイメージ写真や店主のコラム、ショップのことやらで、
あとの半分が裁断や縫製、道具の使い方などです。
今使っている手作りのバッグが傷んできたのでそろそろ作り直そうかと思い
丁度6号帆布をネットで購入したところでした。
この本の中では家庭用ミシンで縫うということを前提としているので8、9号
帆布を使っています。帆布は号数が小さいほど厚みがあって、号数が大きいほど
薄くなります。
タンデイというショップはお客さんの好みや要望を聞いてカタチにするセミ
オーダーのショップだそうです。
世界にひとつしかない自分だけのバッグ、なんだかいいですね。

型紙はついていないので自分で寸法を確認しながら生地に直接定規で線を引き
裁断します。丸底トートなどの円形部分のみ巻末に実寸の型紙が付いているので
それを写して使います。
道具や縫製の仕方などカラー写真で紹介されているので、初心者でも分かり
やすいですね。それこそ糸の始末の仕方まで丁寧に書かれていて、作り手の
丁寧さが伝わってきます。
縫い合わせるときに使う道具は専用のクリップではなく、事務用品にある黒い
クリップ(つまみが付いていてパチンとなるタイプ)を使っていました。
コレなら厚みがある帆布もしっかり留まるし、わざわざ洋裁用のクリップを
買うより手軽にバッグを作れそうです。

先に出た某帆布バッグの本は読み物としては面白かったんですが、巻末にちょこ
っと作り方が乗っていて、それが作ってみたいと思うものがひとつとしてない!
がっかりな本でした。やっぱり定番もののようなものは企業秘密で一般には
公開できないものなのかもしれませんね。多分その本はハンドメイドを目的と
している人でなく、ブランドのファンをターゲットにしていたんでしょうね。
しかしそんな本と違いこの本は惜しげもなく、定番(?)らしく思われる形の製図を
載せてくれています。こういうのはセミオーダーのお店だからできるのかも知れ
ませんね。

製図はベーシックなものを中心にバッグが15型、ポーチが1型3サイズ載ってい
ます。アレンジがきくものが多いので何かしら作りたいものが見つかると思います。

私も早く帆布バッグが作りたくなりました
スポンサーサイト

Comment

4人のデザイナーのたまご 

偶然にも同じ本ですね。
あるバッグの本は縫い目がよくなくて家庭用ミシンだからって甘く見てるのか?と思ったくらいでしたので、この本も家庭用ミシンで縫えるって題名だったので怪しんでましたが、縫い目の拡大写真、とてもきれいでした。やっぱりプロの本ですね。

ドラマの話ですが、教員だった頃、当時の学院長先生がドラマに出てくるデザイナー4人の担任だったということで、帰国の時、学校へも寄られたとのことで「ケンちゃん(賢三さん)がきてくれた」とおっしゃってたように記憶してます。
ドラマの中での4人のデザイナー(今は卵)も実際の方たちに雰囲気を合わせていて、見ていて楽しいです。
来週のお話、装苑賞を受賞したあとのことも展開が楽しみですね。
  • posted by もったいないかあさん 
  • URL 
  • 2012.02/12 05:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 4人のデザイナーのたまご 

> もったいないかあさん

本当に偶然です。家庭用ミシンって書いてあったので、表紙を見たときはどうなんだろう?と思いましたが、写真を見るとステッチも綺麗だしきちんと縫われていて、家庭用ミシンというのを忘れてしまいます。丁寧な仕事にとても好感が持てました。

やっぱり、そうなんですね。ひとりは賢三さんじゃないかと思っていました。賢三さん、今は引退なさってしまいましたが、私が学生当時、小池先生のお話によく登場していた気がします。そうやって観るとまた違った面白さが出てきますよね。来週も面白そうですね。
  • posted by mihoppe 
  • URL 
  • 2012.02/12 16:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mihoppe

Author:mihoppe
7才の娘、11才の息子を持つ母です。
ハンドメイド好き。プラス思考で生きるをモットーに介護・仕事・子育てに奮闘中です。

最近の記事

お気に入り

FC2カウンター