mihoppeの日々のこと

くらしの中でのちょっとした出来事や手仕事のこと、身近で起こった不思議なことをつづっています。

Entries

姿勢ダイエット

母に頼まれたパンツの裾上げ、撮りためた子供の写真と一緒に昨日郵送しました。
今日午前中には届くのではないかと思います。
最近、ちょっとした手仕事が多くてなかなか自分の事が出来ずにいます。

春だし、いろいろやらなきゃいけないことが盛りだくさん。
締まりのない体型もどうにかしなければいけないし・・・。
そんな中、仕事のことで新しいテーマを考えなければいけなくて買ったのが
この本です。
Body+ (ボディプラス) 2012年 04月号 [雑誌]Body+ (ボディプラス) 2012年 04月号 [雑誌]
(2012/02/23)
不明

商品詳細を見る

表紙がスタイル抜群の杉本彩さんというのにも惹かれましたが、内容が良かった
ので買ってしまいました。

ジムで行なうようなメニューばかりが筋トレではありません。
正しい姿勢が取れていればそれ自体が十分筋トレになるんです。
と言われるのは、整形外科医で医学博士の中村格子さん。

正しい姿勢で重心位置が整うため、怪我もしにくくなるそうです。
重心のバランスが整うことで関節痛や腰痛、肩こり、骨盤のゆがみなどの
プチ不調が解消するのだそうです。

肩こりや肩関節痛の原因のひとつは前に入った大胸筋が上腕骨と肩甲骨を
前に持ってきてしまい、僧帽筋が引っ張られしまうからです。
この筋肉のゆがみを調整しようとして骨盤など他の関節もゆがみ、さらに
姿勢が悪くなるという負のサイクルに陥ってしまうのだそうです。

私も実際仕事でパソコン、趣味で縫い物と前傾姿勢をとることが多いので
時々肩関節が痛むことがあります。
仕事の合間に腕を後ろに開く体操をすればいいんですけどね。なかなか。


そんなわけで、中村さん監修のエクササイズを試してみることにしました。
メニューは大きく分けて4つ。手を頭の後ろに添え、肘を前によせる、
脇を締め前ならえの姿勢から手を真横に開く、前に入りがちな肩を後ろ
に開いていく、ヒップを意識して股関節を開くエクササイズです。

やってみるとこれが結構効きます。始めて2日間、筋肉痛に襲われました。
特に股関節、日頃いかに筋肉を使っていなかったかを思い知らされました。

このエクササイズで見た目年齢も若返ります。
印象年齢のカギは
1、バストトップは上腕の真ん中より上
2、前に入り込まないシャキッとした肩のライン
3、逆三角形の背中からウエスト
4、S字ラインの背中のカーブから続く上向きのヒップ
だそうですよ。

この他に境貴子さんの首のシワ取りメゾットなども掲載されています。
そもそも首は首を曲げたときに筋に見える胸鎖乳突筋と背中の僧帽筋の筋力低下が
原因だそうです。だから僧帽筋を鍛えると首のシワ防止になります。

僧帽筋に働きかける中村さんのエクササイズをしていたら、首のシワが目立たなく
なってきたという思わぬ結果に、ちょっと驚いています。でも境さんの記事を
見て納得しましたよ。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mihoppe

Author:mihoppe
7才の娘、11才の息子を持つ母です。
ハンドメイド好き。プラス思考で生きるをモットーに介護・仕事・子育てに奮闘中です。

最近の記事

お気に入り

FC2カウンター