mihoppeの日々のこと

くらしの中でのちょっとした出来事や手仕事のこと、身近で起こった不思議なことをつづっています。

Entries

今治のタオルケット

仕事場用のタオルケットが古くなってきたので、新しいのが欲しいと言う要望があり、私が調達することになりました。条件は冬も使える厚手のタオルケットでそこそこの値段のものとのこと。う~ん、そうするとやっぱり国産が安心かな?と。予算は一枚5千円までが限度だよね。

ネットで探し、比較に比較を重ね行き着いたのがあのタオルで有名な今治産のタオルケット。目が詰まっていてパイルが抜けにくいというのが売り。重さは1220グラムということなので、それくらいだったら間違いなさそうだよね~。
買ったのはコレ→

届いた時は薄いような気がしたのですが、一度洗濯すると目が詰まってフワフワになりました。替え用にもう一組と言われ色違いを注文。昨日届いたグリーンは渋めで私好みです。
2010ブログ 293

タオルケットって和風な柄が多いような気がしますが、こちらは幾何学模様がオリエンタルっぽくってお洒落な感じがします。
2010ブログ 296

パイルは目が詰まっているので抜けにくいそうです。
2010ブログ 294

上の写真はまだ洗っていませんが、一度洗うとフワフワ、本当に気持ちがいいです流石今治、いい仕事してます。
今治についてちょっとだけ調べてみました。愛媛県今治(いまばり)は明治27年から100年以上続く日本最大のタオルの生産地。もともと綿花の栽培が盛んな地域だったようです。
すごいですね、100年も前からタオルを作っているなんて。その辺のノウハウが結集されているのかしら?
もう少し安価だったら、我が家にも欲しいくらいなんですけどねぇ。

こんなものも見つけました。

残糸も無駄にしない、エコな商品です。もちろん今治産。

今日も読んでいただきありがとうございます
ランキング参加中です。あなたのポチリが励みになります
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

よいですよね 

わたしは頂き物ですがバスタオルとか使ってますよ。
桐の箱に入っていて、その桐の箱は大きいので刺しゅうの生地をしまっておくのにちょうどいい大きさで、その箱のためにもう一つ買おうかと思ってるくらいです。

フェイスタオルは生協さんで扱っていたので買いました。
いろんな色の余り糸で織られた比較的安価な、いろんな色が混じってるのを使ってます。
糸はあまりの糸でも織りは一緒なので、ふわふわでよいですよ~。
  • posted by もったいないかあさん 
  • URL 
  • 2010.09/19 12:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: よいですよね 

>もったいないかあさんさん
桐の箱ですか。なんだか高級な感じですね~。
でも今治のタオルって気持ちがいいですよね。私も先日ハンドタオルを
買ってしまいました。赤のラインが入っていて可愛いんですよ。

生協でそんなタオルが売られているんですか?知りませんでした。
もったいない精神から生まれた商品ですね。エコですね!
  • posted by mihoppe 
  • URL 
  • 2010.09/21 15:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mihoppe

Author:mihoppe
7才の娘、11才の息子を持つ母です。
ハンドメイド好き。プラス思考で生きるをモットーに介護・仕事・子育てに奮闘中です。

最近の記事

お気に入り

FC2カウンター