mihoppeの日々のこと

くらしの中でのちょっとした出来事や手仕事のこと、身近で起こった不思議なことをつづっています。

Entries

神社の神様

近所でシロバナタンポポをみつけました。
最近あまり見なくなったので、嬉しかったです。

昨日、ちょっと不思議な体験をしたので、備忘録のために書いておこうと思います。

実家の氏神様について調べていたところ、たまたま近くに◯道神社というのもあり、そちらのことも調べていました。
神様は、大体朝から夕方まで神社におられるのですが、何らかの理由でおられないことがあります。
ですので、我が家では「神様、いらっしゃいますか?」と確認するか、「これから伺います」とお断りして出掛けます。
で、話は元にもどりますが、「◯道神社の神様いらっしゃいますか?」と聞いたら「いない」と返事が帰って来ました。もう一度聞いてみましたが「いない」と同じ答え。
そういえば、最後に行ったのが10年前くらいでしょうか?私が子供の頃あった樹齢850年の欅のご神木は切られ、何だか寂れている感じでした。(その頃、神様が神社にいないなんてこと思いもしませんでした。)
そうか、神様がいなかったから寂れてしまっていたのか~と思っているうちに意思と関係なく涙が出てきて止まりません。悲しくて悲しくて…嗚咽。
もう、間違いなく訴えて来ています😞

そういえば、勉強会で◯上先生が「神社でも神様がいらっしゃらなくて、違うものが入ってしまっていることがあります」とか「神様が上がってないことがあります。そういう時は上げてあげればいいんですよ」というのを思い出しました。
補足、上げるというのは神界に上げて差し上げるということです。神様は普段はお仕事以外の時間は神界におられるのですが、何らかの理由で神界に上がれなくなってしまう事があります。

やっぱりそうなのかな?と思ってみてみると、いましたよ大◯神!神社の神様ではない方。こちらをお上げして、神社の神様もお上げしました。これで、神社の神様もお仕事ができるようになりました。
今日も確認させていただきましたが、神様
、ちゃんといらっしゃいますね😊

多分、色々な事情があったのでしょうね。地域の方々が手厚く祀ってくださればいいですが、そうでなければお力が◯まる。それにここの神社の宮司さん、近くにもうひとつ、◯任神社というのがあって、そちらと兼任なのです。遠い親戚だとかで、母から聞きました。普段は◯任神社常駐なので、◯道神社の方がおろそかになってしまっているのではないでしょうか。

そういえば、10年前行った時、境内に車で入って来て参道を塞いでいる男性がいました。神社を何だと思っているのでしょうか。ちゃんと勉強してから来て頂きたいな~と思いました。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mihoppe

Author:mihoppe
7才の娘、11才の息子を持つ母です。
ハンドメイド好き。プラス思考で生きるをモットーに介護・仕事・子育てに奮闘中です。

最近の記事

お気に入り

FC2カウンター