mihoppeの日々のこと

くらしの中でのちょっとした出来事や手仕事のこと、身近で起こった不思議なことをつづっています。

Entries

帰省

GW中、更新できませんでしたが、30日に帰省しました。

父が手入れしているオオデマリ。綺麗に咲いていました。ラベンダーはまだでしたが、モッコウバラやブルベリーなんかも咲いていましたよ。

今回は色々気になることがありました。
というのも、父が闘病生活に入り元気が無くなっているんじゃないかと思っていたからです。
末期で手術できないという、なんだかドラマでも見ているような展開に、「自分のカラダがSOS発してるのに気づかない。最終的には自己責任だよね~」と冷静に言っている自分に、ああ、冷たいな~と思ったりもしていました。
そんな事言いながらも、出来るだけの対策しましたし先々のことをそんなに心配していないんですけどね。

で、帰ってみると意外と元気な父で安心しました。返って入院できなくて良かったというのが本音。好きな庭いじりしてるし、自転車で毎日20キロ走って鍛えていたから体力もそれなりにあります。家で生活出来て良かったんじゃないかと思っています。(入院すると一気に筋肉が落ちるので2週間も寝たきりだと若い人でも歩くのが大変になってしまいますもん。)

父は、孫がある程度大きくなるまで長生きしたいと言っていました。こういう気持ちがあるなら安心です。怖いのは諦めてしまうことですから。
父が頑張るなら、出来る限りのサポートはしていきたいと思っています。

今回の帰省の目的は他にもあって墓参りと土地の神様のお参りです。土地の神様は地のパワーを頂くので大事にしないといけません。あと「神社の神様」という記事にも書いている宗◯神社へのお参りです。この三箇所を父母と一緒に歩いて回りました。結構な距離でしたけど、田植えの時期で田んぼでザリガニを見たりして子供が楽しんでました。
ずーっと気になっていた宗◯神社は神気が戻っていて、荒れ果てていた境内もこぎれいになっていて安心しました^ ^

三箇所を回って、もう直ぐ実家というところ、運動場があるんですが、そこで少年野球のチームが練習をしていました。で、付き添いできているお母さん達の一団があり、その前を通り過ぎようとしたとき、お腹全面に物凄い衝撃が走りました。殴られたか?位痛い!一瞬何が起こったかと思いましたが、多分邪気とか念とかそういうやつですね。直ぐ分かりました。
後で主人に聞いたら野球のお母さん達が、どこの家族だって感じで睨んでたよって。
うわーーー、怖すぎる。
のん気に散歩なんかしていて、私達はこんなに野球の付き添いで頑張っているのに!!っていうのをぶつけてきたんでしょうね~。これ、エゴですよ。

昔は私もそっち側にいたから分からなくないけど、気づかなきゃいけません。感謝の心が足りないということに。
ここに気づけば、もっと楽に幸せに生きることができますよ^ ^
今日も生かして頂いてありがとうございます。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mihoppe

Author:mihoppe
7才の娘、11才の息子を持つ母です。
ハンドメイド好き。プラス思考で生きるをモットーに介護・仕事・子育てに奮闘中です。

最近の記事

お気に入り

FC2カウンター