mihoppeの日々のこと

くらしの中でのちょっとした出来事や手仕事のこと、身近で起こった不思議なことをつづっています。

Entries

色々なことが起きています

なんやかんやあって、また更新サボッてしまいました。
ここ最近、色々なことが起きています。

子供の事やら自分のことやらで漠然と考えていたことが、ここ数週間で形が定まりつつあります。見えない力に導かれているのを感じています。
ハードなことも多いですが、インスピレーションを大切にしながら突き進んでいます。
この世には、計り知れないことが沢山あります。目の前のことだけに囚われてはダメなんだという気がしています。何が嘘で、何が真実なのかを見極めなければなりません。だから、ぼーっとなんかしていられません。




大阪行って来ました

用事があって大阪に行って来ました。
ホテルは京橋にとったんですが、部屋になにやらいっぱいエネルギーを感じる^_^;
後で知ったのですが、空襲で大きな被害受けたんですね。

大阪城、チラッと。中も見てみたかったんですけど、「行っちゃダメ~」と言われ撮影だけ(ー ー;)

いや、もうお堀覗き込んだだけで頭痛くて~~~。私と主人と息子三人でそんな感じで。娘は霊感無いので平気でしたが^_^;
大阪夏の陣とか冬の陣とか沢山人が亡くなってるからなんでしょうか?


そして通◯閣へ。

なんで通◯閣に行ってしまったのでしょうか。呼ばれちゃったんでしょうか?私たちはあんまり行ってはいけないところでした。
なんかね~、得体の知れないものが沢山。
もらって来たカードに孤狗狸さんが何体も入ってましたよ(ー ー;)そのカード、ビニール袋に入れても、手がビリビリするすごいエネルギーを放っていました。

古い街は、なんか色々ありますね。
道頓堀とか、そっちにも行きたかったな~~。

カラーツイルのエプロン

久しぶりにチクチクネタです。
息子がエプロンを使うというので家にある材料で作りました。真夜中夜なべして3日で完成。

洗って天日干しして、アイロンかけました。

ポケットつけようと思ったら、生地足りない^_^;仕方なく給食袋を作った残布を。

真ん中に馬がくるようにして欲しかったと息子。いやいや、柄合わせするほど生地残ってませんから!


肩紐はドットボタンを打ちました。こういう時に専用のマルチプレイヤーがあると便利です。夜中に金槌でトンカンやらなくて済みますから^_^;
エプロンを持って、息子が八ヶ岳へ行っています。移動教室でチーズとかバターを作るそうです。明日帰ってくるので、どんな話をしてくれるのか、今から楽しみです^ ^


今回作ったエプロンはこちらのブログを参考にさせて頂きました↓
http://mottokotomono.blog.fc2.com/blog-entry-312.html
柄の生地で作ってもステキですね^ ^

シートに残るもの


この前、「認知症は病気なのか?」で霊障の話をしましたが、今日はこんなことがありました。
義母の付き添いで通院に付いて行きました。私はペーパーなので、移動は専らタクシーです。帰宅するためタクシーを呼びました。タクシーが到着して、ドアが開きシートに座らせようとしたところ、義母が突然怒鳴り出し、「うるさい!うるさい!」と私の腕を叩こうとし始めました。私は、また入られたか~と思いながらも、なんとか義母を座らせると、自分も乗込みました。そのうち義母が高笑いを始め、笑いが止まりません。←よくある認知症の症状。タクシーの運転手さん、ギョッとしてましたよ。速攻除霊すると、笑いが止まりました´д` ;ハァ~。
あるんですよ~、こういうの時々。前の人が座ったときに、その人に憑いてる存在の一分が残るんでしょうね~。
仕事場が接骨院なので、ベッドを片付けしていると具合が悪くなってしまうことがあります。同じです^_^;お塩のスプレーを使ったり、フーチでプラスエネルギーに変えたりします。主人が言っていましたが、リセッシュを吹き付けても、除霊できるようです。何が効いているのか分かりませんが、霊が嫌う成分が入っているようです。
他の方でも消臭スプレーで除霊出来ると書いておられる方がいらっしゃるのであながち間違ってはいないようです。

帰省

GW中、更新できませんでしたが、30日に帰省しました。

父が手入れしているオオデマリ。綺麗に咲いていました。ラベンダーはまだでしたが、モッコウバラやブルベリーなんかも咲いていましたよ。

今回は色々気になることがありました。
というのも、父が闘病生活に入り元気が無くなっているんじゃないかと思っていたからです。
末期で手術できないという、なんだかドラマでも見ているような展開に、「自分のカラダがSOS発してるのに気づかない。最終的には自己責任だよね~」と冷静に言っている自分に、ああ、冷たいな~と思ったりもしていました。
そんな事言いながらも、出来るだけの対策しましたし先々のことをそんなに心配していないんですけどね。

で、帰ってみると意外と元気な父で安心しました。返って入院できなくて良かったというのが本音。好きな庭いじりしてるし、自転車で毎日20キロ走って鍛えていたから体力もそれなりにあります。家で生活出来て良かったんじゃないかと思っています。(入院すると一気に筋肉が落ちるので2週間も寝たきりだと若い人でも歩くのが大変になってしまいますもん。)

父は、孫がある程度大きくなるまで長生きしたいと言っていました。こういう気持ちがあるなら安心です。怖いのは諦めてしまうことですから。
父が頑張るなら、出来る限りのサポートはしていきたいと思っています。

今回の帰省の目的は他にもあって墓参りと土地の神様のお参りです。土地の神様は地のパワーを頂くので大事にしないといけません。あと「神社の神様」という記事にも書いている宗◯神社へのお参りです。この三箇所を父母と一緒に歩いて回りました。結構な距離でしたけど、田植えの時期で田んぼでザリガニを見たりして子供が楽しんでました。
ずーっと気になっていた宗◯神社は神気が戻っていて、荒れ果てていた境内もこぎれいになっていて安心しました^ ^

三箇所を回って、もう直ぐ実家というところ、運動場があるんですが、そこで少年野球のチームが練習をしていました。で、付き添いできているお母さん達の一団があり、その前を通り過ぎようとしたとき、お腹全面に物凄い衝撃が走りました。殴られたか?位痛い!一瞬何が起こったかと思いましたが、多分邪気とか念とかそういうやつですね。直ぐ分かりました。
後で主人に聞いたら野球のお母さん達が、どこの家族だって感じで睨んでたよって。
うわーーー、怖すぎる。
のん気に散歩なんかしていて、私達はこんなに野球の付き添いで頑張っているのに!!っていうのをぶつけてきたんでしょうね~。これ、エゴですよ。

昔は私もそっち側にいたから分からなくないけど、気づかなきゃいけません。感謝の心が足りないということに。
ここに気づけば、もっと楽に幸せに生きることができますよ^ ^
今日も生かして頂いてありがとうございます。


ご案内

プロフィール

mihoppe

Author:mihoppe
7才の娘、11才の息子を持つ母です。
ハンドメイド好き。プラス思考で生きるをモットーに介護・仕事・子育てに奮闘中です。

最近の記事

お気に入り

FC2カウンター